· 

終活 (3)お墓の準備をする

跡継ぎの有無:

跡継ぎがいる場合、お墓の形式を考慮します。

跡継ぎに引き継ぐための「家墓(家族墓)」や、遺骨を納める「納骨堂」を検討します。

跡継ぎがいない場合、寺院に管理してもらう「集合墓」や「夫婦墓」、または「納骨堂」などが選択肢となります。

 

 宗教:

お墓の選択は宗教や宗派に影響されることが多いです。自身の宗教観や信仰に合ったお墓を選びます。

特定の宗教に縛られたくない場合、宗教に依存しない選択肢として、公営墓地や民営墓地の「集合墓」や「夫婦墓」、

樹木の下に遺骨を納める「樹木葬」を検討します。

 

 予算:

お墓の購入時にかかる費用は、主に以下の3つから構成されます。

墓地の永代使用料

墓石代

 

 工事・管理費

お墓の種類や場所によって、費用が大幅に異なることがあります。予算を立て、費用の見積もりを取得しましょう。

お墓は故人を偲ぶ場所であり、家族にとって非常に大切な要素です。

 

家族の意向や宗教的な信念、予算に合わせてお墓を選ぶことで、故人への尊重と共に、将来の管理や維持もスムーズに

行えるようになります。

 

計画的なお墓の準備は、終活の重要な一部です。