· 

終活 (5)デジタル終活をする 

 

(5)デジタル終活をする:

 

デジタル終活は、デジタルデバイスやオンラインプレゼンスに関連するデータの整理と管理を指します。

以下は、デジタル終活の重要性と実施する際のメリットについての情報です。

 

デジタル終活の重要性:

 

個人情報の保護: デジタル終活を行うことで、他人に見られたくない個人情報を遺族や家族から守ることができます。

これには、パスワード、アカウント情報、銀行情報などが含まれます。

 

不正利用の防止: 通販やオンラインサービスで登録した個人情報やクレジットカード情報を削除することで、死後に不正利用を防ぐことができます。

 

遺族の負担軽減: デジタル終活を行うことで、遺族があなたのデジタル遺産やアカウントに関する問題に直面する負担を軽減できます。遺族はアクセス権やパスワードの復旧に苦労しなくて済みます。

 

デジタル終活の実施方法:

 

デジタルアセットの整理: パソコン、スマートフォン、タブレットなどのデバイスに保存されている写真、動画、文書、音楽などのデジタルデータを整理し、重要なデータをバックアップします。クラウドストレージサービスを活用してデータを安全に保存することもできます。

 

パスワードとアカウント情報の管理: パスワードマネージャーやセキュアな方法でパスワードを保存し、家族や遺族にアクセス方法を共有します。これにより、デジタルアカウントへのアクセスが簡単になります。

 

オンラインアカウントの整理: 使用していないオンラインアカウントやサービスを整理し、不要なものを削除します。

また、重要なアカウントについて遺言書に記載することも考慮します。

 

遺族にその存在とアクセス方法を伝えます。

 

デジタル終活は、現代の生活に欠かせない要素であり、遺族にとって大きな負担を軽減する手段です。

自分のデジタルデータとアカウントを整理し、遺族へのスムーズな引き継ぎをサポートするために、計画的に取り組むことが重要です。