· 

不動産や財産に関する相続手続き

1. 境界の問題と遺産分割:

 文中では、境界の問題や借地など、不動産に関する問題が相続に影響を与える可能性がある

 ことが強調されています。

 これらの問題は先送りせずに、当事者間での話し合いや解決を推奨しています。

 問題を先延ばしにすることで複雑化する可能性があるため、早期の対処が賢明とされて

 います。

 

2. 墓所霊廟の改修:

 相続において、墓所霊廟の改修に着手する事例が示されています。

 墓所霊廟は相続税法上、非課税財産であることが述べられ、相続税対策になることが指摘さ

 れています。

 

3. 最終的な遺産分割:

 相続において、遺産分割に関する事例が説明されています。

 代償分割が採用され、相続財産が一旦特定の相続人にまとまり、その後別の相続人に金銭支

 払いが行われる方法が採用されました。

 最終的な遺産分割協議書では、不動産と預貯金の遺産分割の内容が詳細に記述されます。