· 

生命保険契約照会制度

   この「生命保険契約照会制度」は、亡くなった人が生命保険に加入していたかどうかを簡単に調査できる仕組みです。

   以下に、制度の要点を整理して説明します。

  1. 開始時期と参加生命保険会社:
    • 制度は202171日に開始されました。
    • 生命保険会社全体がこの制度に参加しています。
  2. 調査対象者:
    • 調査の対象者は「死亡」または「認知症」の状態にある個人です。
    • 対象者は「保険契約者」または「被保険者」である必要があります。
  3. 照会者:
    • 照会を依頼できるのは、相続人や遺言執行者などの照会者です。
  4. 申請方法:
    • 照会はウェブを通じて行うことが可能です。
    • 必要な書類を揃えて提出します。
  5. 費用:
    • 照会申請には3000円(税込)の費用がかかります。
  6. 結果の取得:
    • 申請が受け付けられると、約2週間で結果が得られます。
  7. 制限事項:
    • ただし、この制度では保険金の請求手続きの代行は行われません。
  8. メリット:
    • 制度を利用することで、生命保険の存在に気づかずに請求漏れになるリスクを軽減できます。

 

これにより、亡くなった方の生命保険に関する情報を容易に入手し、相続人や遺言執行者が必要な手続きをスムーズに進めることができます。