· 

賃貸需要が高い立地を選ぶ際

 賃貸需要が高い立地を選ぶ際に重要なポイントについてです。

  • 賃貸需要が高い特徴:

 不動産会社のアンケートによれば、賃貸需要が高い地域には、交通の便がよく、住環境が良い、治安が良いという特徴があります。

  • 交通の便がよい:

 鉄道やその他の交通機関が整備され、主要市街地へのアクセスが良い場所が重要です。

 特に通勤や通学のしやすさが評価されます。

  • 住環境がよい:

 緑が豊かで公園が近くにあるなど、健康的で快適な生活環境が整っている場所が好まれます。

 住環境の良さは勤労者にとっても重要です。

  • 治安がよい:

 入居者の身体や財産の安全に関わるため、治安が良い場所が重要です。

 一般的には住環境が良い場所は治安も良い傾向があります。

  • 地震に対する不安:

 特に2011年の東日本大震災以降、地震に対する不安が増しており、耐震性や地盤の強さが考慮されるようになっています。

 入居者の意識も耐震性能を重視する傾向があります。

  • 地盤の確認:

 地盤の強さや耐震性能は地域によって異なるため、土地を購入する際には地盤を念入りに確認することが重要です。

 

 これらの要素を考慮して、賃貸需要が高く、入居者が望む条件を満たす立地を選ぶことが、不動産投資の成功に向けて重要です。