· 

女性が長生きする傾向

 相続対策において女性が長生きする傾向を考慮するのは非常に重要です。

 以下は、ポイントを基に、母親に喜んでもらえる節税手法についてのアドバイスです。

 

 母親に喜んでもらえる節税手法:

  1. 法人化を活用:
    • 不動産を所有している場合、法人化による節税が有益です。法人が得た収益を母親に役員報酬として支払うことで、節税となります。法人化には条件がありますが、適切な手続きを踏むことでメリットがあります。
  2. 役員報酬の支給:
    • 不動産を法人化した場合、母親に役員報酬を支給することで、贈与税を回避できます。この際、母親が経営に参画し、適正な役員報酬が支払われることが条件です。
  3. 定期収入の構築:
    • 法人が母親に役員報酬を支払うことで、母親には定期的な収入が入る仕組みを構築できます。これにより、母親が毎月使えるお金が得られ、喜ばれるでしょう。
  4. 条件のクリア:
    • 役員報酬を節税手法として活用するには、特定の条件をクリアする必要があります。母親の参画や適正な報酬の確保など、条件を満たすよう留意しましょう。

 

 これらの手法を活用することで、母親にとって節税だけでなく、定期的な収入が得られるメリットがあります。

 ただし、法人化や節税手法には細かな法的なルールがあるため、専門家のアドバイスを受けながら進めることが重要です。