· 

不動産検索サイトでの情報

  • 不動産検索サイトでの情報の重要性:

 不動産を売りに出す際、どの不動産検索サイトに登録するかは重要です。写真の枚数や詳細な情報を提供できるサイトが選ばれることが多いです。

  • 写真の枚数の重要性:

 物件の写真の枚数が多いほど、興味を持ってもらう確率が高まります。写真は外観だけでなく、各部屋や設備の写真を多く載せることが効果的です。

  • 文字情報の充実:

 建物に関する詳細な情報だけでなく、周辺施設や生活環境に関する情報も重要です。スーパーや学校、公園などの情報を記載することで、生活のイメージがしやすくなります。

  • 売り主の積極的な関与:

 不動産会社の担当者に依存せず、売り主も積極的に情報提供に参加し、物件情報を充実させることが重要です。特に、販売図面には詳細な情報を載せることで、物件の魅力が伝わりやすくなります。

  • 販売図面の重要性:

 販売図面は不動産会社が活用する情報の一部であり、売り主がどのような情報を提供するかが重要です。良い販売図面は物件の魅力を引き立て、高い価格での売却に寄与します。

 

  • 値下げ回避と希望価格での売却:

 販売図面が充実していれば、値下げをする必要がなく、希望価格での売却が可能となります。売り主の協力があれば、より効果的な販売が実現できます。

 これらのポイントを意識して、売り主と不動産会社が連携して物件情報を充実させることが、成功裡な不動産取引につながります。