· 

終活のメリット

 終活のメリットについて、以下の点が挙げられます。

 

  1. 自分の半生などを振り返り、気持ちを整理することができる:                終活は、人生の「これから」を考えるために、自分の半生を振り返ることや自分の身の回りについてあらためて考えることがスタートになります。                                   この振り返りを通して、自分の志向性や楽しかったこと、苦労したこと、今の悩みや不安などを整理することができ、これからの生き方を考える土台となります。
  2. 老後の不安を解消でき、前向きに生きられる:                       終活を通じて、人生の最期を考えることで、これからどのように生きていきたいかの人生プランを描くことができます。                                老後資金や遺産の承継、自分のやりたいことなどを検討し、不安を解消することで、前向きな生き方を築く手助けとなります。
  3. 家族の負担を軽減できる:                                生前に終活を進め、亡くなった後の手続きや情報をまとめておくことで、遺族や周囲の人々の負担を軽減することができます。                             例えば、エンディングノートに必要な情報を残しておくことで、葬儀や相続手続きがスムーズに進行し、家族の精神的な負担を軽くできます。
  4. 遺産相続トラブルを防ぐことができる:                          終活の一環として、遺産の分配や相続人の決定を遺言書で明確にしておくことで、遺産相続トラブルを防ぐことができます。                              特に財産が複雑な場合や不動産が絡む場合、事前の整理とルール設定がトラブルの予防につながります。

 

 これらのメリットを考慮しながら、終活を進めることで、より充実した人生を送り、周囲の人たちにも負担をかけずに済むことが期待されます。