· 

駐車場の所有から小口化商品へ

  • 駐車場の所有から小口化商品への変更:

 収益性の低い駐車場を売却し、小口化商品に投資することで資産性・収益性を向上させる提案。

 駐車場の所有には固定資産税や都市計画税がかかり、収益性が低下していたが、小口化商品に変更することで手軽に不動産収入を得られ、将来的な相続対策にも活用できる。

  • 資産運用への転換:

 低金利時代のため、銀行にお金を預けるよりも資産運用を検討している。

 株や投資信託、不動産投資などがあり、不動産小口化商品が注目されている。

 不動産小口化商品は専門家が運用し、安全性が高く、価格変動の影響を受けないので比較的安定している。

 不動産の管理・運用も不動産会社が行うため手間がかからず、私的年金としても活用できる。

  • 小口化商品の特徴とメリット:

 小口化商品は実物不動産のメリットを生かし、少額からでも資産性・収益性の高い不動産を手軽に購入可能。

 運用や収益分配は不動産のプロが行い、安全性が高い。

 小口化商品は不動産投資の入り口として初心者にも、新しい選択肢として上級者にも適している。

 生前贈与や遺産分割、節税対策など相続対策にも活用できる。

  • 注意事項:

 各商品ごとに特徴やリスクが異なるため、慎重な選定が必要。