· 

無料で利用できる遺言アプリ

以下は無料で利用できる遺言アプリの紹介です:

 

  • LINE「タイムカプセル」

トーク感覚で遺言内容を記録可能。

簡単な質問に答えることで、法的な形式に則った遺言書の見本が作成できる。

情報通信をSSL暗号化し、情報開示前の確認徹底が可能。

パスワード設定も可能。

 

  • Husime.com「デジタル遺言書」

ブロックチェーン技術を利用し、一度記録した遺言内容が第三者によって書き換えられない仕組み。

質問事項を入力し、AIが遺言内容をリライトしてくれる。

ライフストーリー機能や音声入力機能も搭載。

 

  • N-first「らくつぐ」

司法書士事務所N-firstが提供する遺言アプリ。

チャットボットの質問に画面タップで回答することで、法律的に有効な遺言書の作成をサポート。

作り直しはアプリ上で何回でも完全無料。

 

  • 岡高志行政書士事務所「遺言書AI」

行政書士事務所が運営する遺言書自動作成サイト。

パソコンで自動作成が可能で、字が大きく高齢者でも利用しやすい。

チャット相談窓口もあり、相続手続きに関する無料相談が可能。

 

 これらのアプリは無料で基本的な機能を提供しており、自分が使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

 基本料は無料ですが、一部のアプリでは有料のオプションやサービスも提供されているため、注意が必要です。

 複数のアプリを試して比較することもおすすめです。