· 

遺言書の保管手続きに必要な書類

 遺言書の保管手続きに必要な書類と手続きについてです:

 

必要書類:

  • 住民票:本籍地が記載された住民票の写し(作成後3ヵ月以内のもの)が必要です。
  • 本人確認書類:有効期限内である以下のうち1点が必要です。
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券
  • 乗員手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国語の遺言書の場合:日本語による翻訳文が必要です。

 

手続き:

 予約:遺言書の保管手続きは予約制です。

 予約は法務省ホームページから24時間365日可能です。

 または法務局に電話や窓口での予約も可能ですが、注意が必要です(平日8:30~17:15、土日祝日や年末年始は休業)。

 

予約に関する注意:

 予約可能な期間は当日から30日先まで。

 予約日の前々営業日までに予約する必要があります。

 

代理人での申請は不可:

 遺言書の保管手続きは本人が法務局に行かなければなりません。

 代理人の申請は認められていません。

 ただし、介助者が同行することは認められています。

 以上の要件と手続きに留意することで、遺言書の保管手続きをスムーズに進めることができます。