· 

古いビルを維持すること

 古いビルを維持することは多くのメンテナンスコストを伴います。

 

定期的な修繕とメンテナンス:

 古いビルは経年劣化が進んでおり、定期的な修繕やメンテナンスが必要です。

 例えば、貯水槽の修繕交換など、高額な費用がかかる場合もあります。

 

収支のバランス:

 家賃収入はあるものの、修繕やメンテナンスにかかる費用も相応に高額です。

 収支のバランスを取ることが難しくなります。

 

コロナ禍の影響:

 ビル内のテナントがコロナ禍で経営に影響を受ける可能性があります。

 テナントの経営状況がビルの収益に影響を及ぼすことも考慮しなければなりません。

 

感情面の負担:

 愛着のある居酒屋を閉店する決断は感情的な負担も大きいです。

 長年にわたり営業してきた場所を手放すことは、オーナーにとっては重い決断です。

 これらの理由から、古いビルを維持し続けることは経済的・感情的な負担が大きい場合があります。

 適切な戦略を練り、時期を見極めて売却することも一考価値があります。